夏に水着を着るまでにやっておけば良かったバストのケア

Pocket

春が終われば夏はすぐにやってきます。海に行ったりすることも出来るようになって肌の露出が多くなるシーズンだけど、気になるのはバストのことですよね。水着屋さんでも夏に向けて可愛いビキニが登場してきますが、楽しんで着れるようになるかどうかは今からのバストケアにかかっています。

そこで筆者も含めた全ての女子たちが毎年後悔しがちな「夏に水着を着るまでにやっておけば良かったバストのケア」についてこれだけは必ずやっておきたいことを厳選して紹介していきたいと思います!

今年の夏こそはビキニで大胆に楽しめるように今からしっかりケアして夏に間に合わせましょう!

いざという時に自身を持って脱ぐためのバストの黒ずみケア

夏は恋に落ちやすい季節です。海に行くとなれば花火やキャンプなど、刺激的なイベントが多くなってきますので自然と気持ち的にも大胆になれますよね。意中の相手とのいざというタイミングで胸の大きさと同じくらい気になってしまうのはバストトップの色です。

せっかくグラマラスでスタイルいいのに、いざ脱いでみたらバストトップの黒ずみで彼に嫌われてしまったなんてことになったらとても残念です。そもそも日本人という人種はメラニン色素が多い傾向があるのでバストトップが黒くなりやすいものなのですが、みんな同じだからと言って安心はできません。

胸を触ろうとしたときに女性のバストトップが黒ずんでいると残念だという男性は全体の半数以上にもなるというアンケート結果もあるので油断しないようにしたいですね。だからここでしっかりと黒ずみのケアについてもチェックしておきましょう。

根強い人気の「ピーリング」では白くならない理由

バストトップの黒ずみのケアで人気が高いのは「ピーリングジェル」を使って、角質を除去する方法です。ピーリングジェルは使えば確実にぽろぽろとしたものが取れてきますので皮膚が塗り替えられているような妙な安心感があるものです。

しかしこのピーリングが実は逆効果になっている可能性が高いって知っていましたか?乳首が黒ずんでしまうのは色素の沈着によるものですが、刺激を与えることによってより一層色素沈着が進んでしまうのです。

乳首の皮膚はとてもデリケートなのでピーリングジェルでは刺激が強すぎてしまいます。だからピーリングというのは黒ずみを消すどころか悪化させる原因にもなりかねない方法だと言えるんですね。

バストトップの黒ずみを確実に消すにはピーリングを避けてクリームなどで軽くマッサージをして白くしていく必要がありそうです。

根本的な解決には「黒ずみ専用クリーム」

バストトップの黒ずみを美白するための専用のクリームがあります。しっかりと肌への刺激が少ない成分で作られているのでバストトップをヘタに刺激することなく美白して綺麗な色にしてくれるのです。

実際に筆者も使ってみたことがあったのですが、ピーリングなどと比べると効果の出方が全然違いましたね。かと言って美容整形での美白治療などは即効性があるものの月に何十万もかかるものなのでクリームが一番手軽で確実だと思います。

こうした普段は見えないところまで意識して、いざ勝負!という時に備えておきましょう。

まだ間に合う!夏に向けたバストアップ

mune5

ビキニはすらっとしたお腹としっかりボリュームのあるバストがあって初めてキレイに見えます。でも胸の大きさが足りない!って思っている女子は多いですよね。

実際のところ、筆者の男友達数名にお酒を飲んだ勢いで「一番好きなバストサイズは?」という質問をしてみたら、一番多かったのは「Dカップ」でした。しかし日本人女性の平均は「Cカップ」という現実があります。

お腹が出て胸が小さく見えるだけならダイエットすることも出来ますが、小さい胸を夏までに大きくする方法なんてあるのでしょうか?まずは筆者が実際に短期間でバストを盛ることが出来た夏に向けたバストアップについてチェックみましょう。

豊胸手術しなくても手軽にバストアップする3つの方法

バストをアップさせるのに一番簡単な方法は豊胸手術です。お金を出せばすぐに胸を大きくすることが出来ます。でも現実的にはいきなり豊胸手術なんて難しいですよね。

そこでより手軽にバストアップさせる効果が期待できる3つの方法というのが、

  1. バストアップに効果的な大豆製品を食べる
  2. 乳腺のマッサージをしてみる
  3. バストアップサプリメントを飲んでみる

という方法です。それぞれを詳しく解説しますね。

1.バストアップに効果的な大豆製品を食べる

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」にはバストアップに影響する女性ホルモン「エストロゲン」と同じ効果を持つ「植物性エストロゲン」が豊富に含まれていますので、大豆製品がバストアップに効果があるというのは幅広く知られています。

女性に特に人気の「豆乳」や、意外なところかもしれませんが「豆腐」や「納豆」にも同様の効果が期待できますので普段の食生活のなかで積極的に摂り入れていくと良いです。

2.乳腺のマッサージをしてみる

乳腺マッサージはとても簡単です。右手で左ワキを押さえ、右のバストの下から谷間を通って反対側のデコルテに向かって手を滑らせるようにマッサージします。これを反対側と併せて10回ずつ、力を入れ過ぎないように優しくしっかり繰り返します。

タイミングとしてはお風呂上りなどの血行が良くなっている時にするのがより効果的です。バストのマッサージ用クリームもあるので併せて使ってみるとより高い効果を得られると思います。

3.バストアップサプリメントを飲んでみる

全部試してみて一番意外だったのがこのサプリメントです。雑誌などに載っているのを見かけたことがある人も多いと思います。それに芸能人やアイドルもよく使っていると公言していたりします。

正直、全部ヤラセとか嘘だと思っていたんですが、意外と効果が出やすいです。よくある雑誌のビフォーアフターみたいなのが本当に起こり得るんだということに飲んでみて気づきました。

ただしこのバストアップサプリメントに入っているバストアップ成分であるプエラリアには品質にランクがありますので、より純度の高いプエラリアが入っているものが好ましいです。

バストアップサプリはどのくらいで効果が出る?

supplement

バストアップサプリメントを夏にビキニを着るために飲むとしたらどのくらい前から飲んでおけばいいのでしょうか?稀に見る口コミでは2~3日で大きくなったというものもありますが、それはさすがにちょっと無理があります。

バストは脂肪と乳腺と筋肉で出来ているのでボリュームをアップさせるためにはそこにお肉がつかないといけません。だから人が2~3日で劇的に太ることが出来ないのと同じように、バストアップサプリメントを飲んでから実際にバストアップするには早くても1週間から1ヶ月、出来れば3ヶ月くらい飲み続けることが必要になると言えるでしょう。

実際に筆者はバストアップサプリを3ヶ月飲み続けて1カップ程サイズアップをすることが出来ました。3ヶ月飲み続けても費用は2万円くらいで済んだので、ちゃんと効果が出ることがわかっている今では、一番確実な手段だったんだなって思いました。またサイズアップの仕方も「いきなりドン」という感じではなくとても自然な流れでバストアップしていくので周りにも不自然には思われませんでした。

最終手段「水着用のヌーブラ」

bura1

バストにいい大豆製品を食べて、乳腺のマッサージもちゃんとやってバストアップサプリメントもしっかり飲んだ!それで全く結果が出ないなんてことはほとんどあり得ないとは思うのですが、もし夏に間に合わなかったらどうしたらいいかというお話もしておきましょう。

「ヌーブラ」というシリコン樹脂製の下着があるのは有名だと思いますが、そんなヌーブラには水着用の「ヌーブラビーチ」というものがあるのです。これなら海やプールで塗れても剥がれることが無いし、水着の下につけることで胸の大きさを盛ることも出来てしまいます。

どうしても大きくならなかった人はこの「ヌーブラビーチ」でさり気なく補ってみるのも一つの手だと思います!

まとめ

暑くなってくると自然と肌の露出も多くなりますし、男女共に開放的な気持ちになって恋愛が発展しやすいです。いざという時に恥ずかしい思いをしないためにも普段見えないバストトップの黒ずみは事前にしっかりケアしておきたいですね。

また、夏と言えば海で水着の季節ですが、バストに関しての悩みを抱えている女子は少なくありません。サイズに関しては大豆製品を摂取したり乳腺の簡単なマッサージをすることで大きくするための努力をすることが出来ます。

またバストアップサプリメントを飲むという方法も思った以上に効果が見えるので試してみる価値はあると思います。現実的にバストを大きくするまでの期間として3ヶ月くらい前から飲み始めるのがベストなので早めにチェックしておいた方がいいですね。

Pocket